【ブレスオブザワイルド】 人物相関図を作ってみた【全NPC】

ゼルダの伝説『ブレスオブザワイルド』の登場人物、全NPCを相関図にまとめました。 関係性は本編及びブレスオブザワイルド公式設定資料集「マスターワークス」を参考にしています。なるべく会話の内容から抜粋しておりますが一部独自の表現もございます。 ブ…

【BotW】ミィズ・キョシア戦 巨大遺物とその対比

当記事ではブレスオブザワイルドDLC第二弾「英傑たちの詩」の内容を含みます。 ミィズ・キョシア戦で突如出現する謎の巨大遺物。 これまで何度か書いてきたが、そこまで深くは考えていなかった。 しかし、いきなり生える古代柱や乗っ取られてない希少遺物、…

【ゼルダの伝説】「ミンナニハナイショダヨ」はこんなにもある! 【随時更新】

【7/21更新】 『ふしぎの木の実』『夢をみる島DX』を追加しました。 その言葉はとあるモリブリンから生まれた。 ハイラル地方の荒廃した小王国。大魔王ガノンによって闇と恐怖に支配されつつある世の中は人々を不安に陥れ、魔物さえも信じるべきものを見失っ…

ムジュラの仮面を考える 【月編】

『ムジュラの仮面』は、人生の縮図である ーLoMー ムジュラの仮面の象徴ともいえる「月」 恐ろしい顔、印象的な月の中、お面屋と同じ顔をした子供たち。 最終決戦を目前に、小泉ワールドがこれでもかと展開していく。 今回は、月について考える『月編』 世界…

ムジュラの仮面を考える 【人物編】

『ムジュラの仮面』の怖さを知ることは自己を見つめることと同義である ーLoMー タルミナ。 そこは3日後に滅びる世界。 最期の日、24時。 『刻のカーニバル』を祝う花火が盛大に打ち上げられる。 午前6時。 閑散とした町に響き渡る轟音。 着実に迫る滅亡。 …

ムジュラの仮面を考える 【タルミナ編】

『ムジュラの仮面』を考えることは自己の解放と同義である。 ーLoMー 『ムジュラの仮面』について考えることは非常に興味深い。 タルミナの住民には製作者の魂が宿っているからだ。 そしてそのうちの誰かは、自分自身ともリンクする。 ムジュラでの出来事や…

【時のオカリナ】ハイラルに『寅』はいるのか?!

新年あけましておめでとうございます。 さて、今年は寅年ですね。 皆さんは、ハイラルに虎はいると思いますか? この世界には様々な生き物がいるものの、その多くは人々の生活に寄り添った家畜や愛玩動物であることが多く、大型の野性動物というのはそうそう…

【時のオカリナ考察】森の神殿 四姉妹の正体とは?

森を抜け、初めて目にした世界は余りにも広くて圧倒された。 冒険や戦いにワクワクさえし始めた子供時代から一変、時の神殿から出た瞬間の、恐怖の城下町。 この衝撃はおそらく一生忘れない。 大人時代、まず初めに向かうのは「森の神殿」 その廃れた洋館は…

【BotW考察】コログの森のルーツやマスターソードの台座の石の意味とは?

今回は、『ハイラル大森林のコログの森は時のオカリナのコキリの森だったのではないか』という考察と、それに関連するものとして、『マスターソードの台座周りの石が意味するものは一体何なのか』というのも考えてみました。 そもそもハイラル大森林には”デ…

【厄災の黙示録】追憶の守護者 ストーリー徹底解説

こちらの記事は厄災の黙示録DLC第二弾「追憶の守護者」のネタバレを含みます。 追加コンテンツ第2弾として配信されました「追憶の守護者」 厄災の黙示録本編のエピソードが更に深く描かれておりとても楽しめるものでした。 ロベリーとプルアの解析で、テラコ…