ハイラルの歴史は12200年以上?時系列の長さを調べてみた【ゼルダの伝説】

 

数々の伝説を生み出してきた神の国ハイラル。

その歴史はいかほどのものか。

脈々と紡がれる物語を時間軸上でみると、一体どれほどの長さになるのだろう。

何千、いや、何万年か。

 

 

ここに書き記すものは、ハイラル史の年代や作品間の年数を独自に調査したものである。

だが不明な期間も多くある為、あくまで目安として見ていただきたい。

 

 

年数を割り出した方法は以下の通り。

・「数百年」「数千年」といった数については、200〜900年(2000〜9000年)として計算する。

・「遥か昔」や「伝説」など数字以外のものについては「不明」とする。

・期間が不明でも、登場人物の発言や見た目で判断が可能な場合は、それらからおよその年数を推定する。

 

 

要するに、てきとぅな算出方法である。

 


なお、全ての作品間の年数をまとめたハイラル年表は最後に掲載している。

 

 

 

 


ハイラルの歴史は12200年以上?

結論からいうと、天地創造からブレスオブザワイルド*1までは最低でも12200年以上は経過していることが分かった。


しかしこれは不明な期間を除いた場合であり、実際にはそれよりも遥かに長い年数と推測される。

 

 

12200年と聞くととてつもない時間に思うが、46億年の歴史をもつ地球と比べると、まだまだハイラルという世界は始まったばかりの草創期にあるのかもしれない。


いや、地球が46億年もの歴史がありながら人類が現れたのが約500万年前であることを考えると、ハイラルも世界の創造から人類が現れるまでに何億年という期間があったりするのだろうか。

 

だが、ハイラルには神々がいることを忘れてはならない。

生命を創り出したのがフロルであるなら、地球のように原始スープから生命が誕生するまでの気の遠くなるような過程は辿らなかったはずだ。

ハイラルの地に人類が定着するまでそれほど時間はかからなかったか…

 

 


創世の時代は神話であり、それ以上のことは知り得ない。

神話に想像を膨らませるのもよいが、まずは今ある史実を解明するのが先だ。

 

 

閑話休題、ハイラルの12200年の歴史を紐解いていこう。

 


作品間の詳細

天地創造からブレスオブザワイルドまでは少なくとも12200年以上としたが、ここではその詳細とともに、各作品間の年代の流れを見ていく。

 


天地創造〜時のオカリナ

天地創造から女神ハイリアが人間を大地と共に空へ打ち上げるまでの期間は不明である。

先程書いたようにこの辺りは神話の域だ。


人間が空へ行ってから「スカイウォードソード」の物語が始まるまでは数千年*2の時が流れている。

 

 

人間が大地へ帰還してからしばらくの後、ハイラル王国が建国される。

建国までには、トライフォースを巡る争いの末に影の一族が追放されたり、ラウルが時の神殿を建て聖地を封印したりと長い年月が経っているが、その期間は不明

 

 

「ふしぎのぼうし」では、遠い昔に魔を討ち払った勇者の伝説が残されている。

また、100年に一度だけ開く"秘密の扉"が過去にも開いていることから、王国建国からふしぎのぼうしまでは少なく見積もっても200年以上は経っているだろう。

 

f:id:Lomlom:20220726201756j:image

 

「4つの剣」では、ふしぎのぼうしのあと再びグフーが復活し、代々ゼルダ姫がフォーソードの管理をしているなどこれまた長い年月が経っていると推測できるが、その後の統一戦争までの期間は不明である。


そして統一戦争から数年後に、時のオカリナの物語が始まる。

 

 

ここまでをまとめると、

天地創造から時のオカリナまでの年数=不明+数千年+不明+200年以上+不明+数年=最低でも2200年以上となる。(不明は含まない。数年、数ヶ月は切り捨て。以下同じ)

 

 

ここからは時系列が分かれることとなる。

 

 

風のタクト〜大地の汽笛

時の勇者勝利 大人時代は、時のオカリナが遠い伝説となったころ再びガノンが復活する。

神は世界の滅亡を防ぐため、ガノンをハイラルごと海に沈め封印する。

それから「風のタクト」の物語が始まるまでは数百年*3とされている。

 


「夢幻の砂時計」は風のタクトから数ヶ月後*4の物語である。

 


その後リンクとテトラ海賊団は新大陸を発見し、そこに新生ハイラル王国を築く。

 

「大地の汽笛」は新生ハイラル建国から百年後*5の物語である。

 


大人時代をまとめると、


大人時代の年数=不明+数百年+数ヶ月+百年=最低300年以上となる。

 

 

 

ムジュラの仮面〜4つの剣+

続いて、時の勇者勝利 子供時代を見ていく。


「ムジュラの仮面」は時のオカリナから数ヶ月後*6の出来事である。


時のオカリナから数年後、ガノンドロフの処刑が執行される。

しかし神に選ばれしガノンドロフは死なずに暴走し、影の世界へ送られる。

 

「トワイライトプリンセス」は時のオカリナから百数年後*7の物語である。

トワイライトプリンセスで倒されたガノンドロフは数百年後*8に転生し、「4つの剣+」の物語が始まる。

 


子供時代の年数=百数年+数百年=約300年〜1000年となる。

 

 

子供時代と大人時代の作品間における年数が近いように思うが、風タクとトワプリはパラレルワールドの関係にあるため、時系列は違えど二つの世界は同じような歴史を歩んでいるのかもしれない。

 

 

神々のトライフォース〜リンクの冒険

続いて、時の勇者敗北ルートを見ていく。


時のオカリナで勇者が敗北し、六賢者とゼルダ姫がガノンを聖地に封印。

その後、聖地を巡る争いが絶えず七賢者が聖地の入り口を封じる。

時オカから封印戦争までの期間は不明


それから数世紀*9経ち「神々のトライフォース」の物語が始まる。

 

「夢をみる島」のリンクは神トラと同一人物*10である。

修行を経てからコホリント島に漂流しているが、さほど見た目は変わっていないことから数ヶ月〜数年の出来事だろう。

 


夢島から「ふしぎの木の実」の期間は不明である。


木の実から「神々のトライフォース2」の期間も不明。

 

 

神々のトライフォース2は神トラから遥か未来とされている。

サハスラーラの「ワシのじいさんの、ずっと前のじいさんのそのまたじいさんが生きておったころ・・」との発言から、じいさんが50歳とすると、ワシ(80)のじいさん(50)のずっと前のじいさん(50+50〜)のそのまたじいさん(50)で最低でも神トラから280年以上は経っていると推測できる。

 

f:id:Lomlom:20220726204138j:image


すなわち夢島から神々のトライフォース2までの不明な期間がこれにあたる。

 

神トラ2と「トライフォース3銃士」は同一人物とされており、数年後*11の物語である。

 


3銃士の後、ハイラル王国はトライフォースを使った王政で繁栄するも、王の素質に恵まれなかった兄王や初代ゼルダ姫の悲劇などを経て衰退し、「初代ゼルダの伝説」の物語が始まる。


3銃士から初代ゼルダの伝説までの期間については不明だが、代々の王がトライフォースを使っていたことや、初代ゼルダの伝説から遠い昔にガノンが復活して力のトライフォースを奪ったという話があることから、長い年月が経過している。

 


初代と「リンクの冒険」のリンクは同一人物で、3〜4年後*12の物語である。

 

 

以上から、敗北ルートの年数=不明+数百年+280年以上+数年+不明+3〜4年=最低480年以上となる。

 

 

?〜ブレスオブザワイルド

そして最後に、「ブレスオブザワイルド」である。

 

伝承によると「一万年前」というとてつもない期間が存在する。ブレスオブザワイルドは今のところ最長の歴史を持つ作品だろう。

 

その一万年をハイラル史に当てはめる上で問題点となるのが、"どこからの一万年か"ということだ。


古代シーカー文明や厄災ガノンは、これまでの歴史ではもちろん出てきた記憶がない。

そのため、ブレスオブザワイルドの一万年は"どこかの時系列の最後以降"という風に考えるのが最も自然な解釈だ。

 

だが、時系列が不明である限り、一万年前がそれ以前の可能性も十分に考えられる。

ナボールやルト姫の伝承があることから、時のオカリナ以降であれば、一万年前がどこに位置していてもおかしくはない。

 

 

したがって、仮に時のオカリナの直後から一万年経ってブレスオブザワイルドとした場合、最低でもハイラルの歴史は12200年以上ということになるのだ。

 

 

 

 

ちなみに、単純にハイラル史の最低年数を割り出すだけなら、時のオカリナ以降の各時系列の年数を調べる必要はない。

 

 

 

 


ハイラルに「西暦」はあるのか?

ここまでは天地創造を始まりとした「年数」について考えてきた。

ところが、どうもその年数とは考えにくい数字が存在する。

 


ひとつが、トワイライトプリンセスの"数百年続いた光の世界*13"という言葉である。

 


ここでいう"光の世界"とは、トワイライト化する以前のハイラルのことである。


つまり言い方を変えると"ハイラルは数百年前にできた"ということになるのだが、この数字はどう考えても天地創造からの年数ではない。

 

 

トワイライトプリンセスから遡って数百年といえば、「大地への帰還」や「ハイラル王国建国」といった出来事がある。

 


"数百年続いた光の世界"というのが仮に建国からの年数を指しているのだとしたら、トワイライトプリンセスの世界には西暦(もしくは建国紀元)という概念が存在するはずだ。

 

 


西暦の存在を裏付けるもうひとつの数字がこちらである。

 

f:id:Lomlom:20220726204616j:image

 

風のタクトの墓石には、「831-894」という数字が刻まれている。


この数字はおそらく生年と没年を記したものだろう。

 

 

ちなみにこの墓は、目の前でダンスを踊っているトトゥの父のものとされている。

 

f:id:Lomlom:20220726204743j:image

 

トトゥの年齢は分からないが、まだ若そうに見えることから仮に彼が生まれて直後に父が亡くなったとしても、せいぜい数十年前の話だろう。

 

 

f:id:Lomlom:20220726205009j:image

(ちなみに彼は17歳だ)

 

 

すなわち風のタクトの年代は、894年から数十年以内ということだ。

 

 

 

約900年というのは、先の通り天地創造から数えた年数にしては短すぎる。


だが、建国からの年数とすれば妥当な範囲にあるのではないか。

 

 


風のタクトとトワイライトプリンセスはパラレルワールドである。


トワイライトプリンセスに西暦という概念があるならば、墓石に刻まれた数字が意味するものもまた、ハイラルの始まりを紀元とした「西暦」なのではないだろうか。

 

 

 

 


ハイラルの歴史の全貌

長くなってしまったが、ここまでの調査結果をまとめると、以下のような年表が出来上がった。

 

(クリックまたはピンチで拡大できます)

 

想像通り、ブレスオブザワイルドの一万年がやたらと目に付く年表だ。

 


ブレスオブザワイルド以前のガノン復活や転生までの期間を思うと、一万年もの間ガノンが復活しなかったことの方がよほど大事件のように思えてくる。

 

 

ガノンが復活しなかった、あるいは復活できなかった理由があるのだろうか。

 


それとも、今後また、空白の期間に新たな伝説が刻まれていくのだろうか。

 

 

 

いずれにしろ、「一万年」という数字には、ブレスオブザワイルドの覚悟を感じずにはいられない。

 

 

≪関連商品・書籍≫

 

*1:ブレスオブザワイルドは時系列の最後ということが明言されている

*2:ハイラル百科P290

*3:ハイラルヒストリアP124

*4:ハイラル百科P278

*5:ハイラルヒストリアP133

*6:ハイラルヒストリアP110

*7:ニンテンドードリーム 2007.2月号 P10

*8:ハイラルヒストリアP119

*9:https://www.nintendo.co.jp/clvs/manuals/ja/pdf/CLV-P-VAAEJ.pdf

*10:ハイラル百科P15

*11:ゼルダの伝説 公式Twitterにて2016年に公開された時系図より

*12:ハイラル百科P15

*13:ハイラルヒストリアP114