【BotW】もっと知りたい!忘れ去られた神殿 Part2

私のブログで最も読まれた記事ベスト5に入る 『忘れ去られた神殿』 そのミステリーさゆえに忘れ去られた神殿は今なお根強い人気がありますね。 前回の記事を読んでると内容が薄くて薄くてなんだか申し訳なく思いました。 ということで、今回は更に更によーく…

【BotW】器の操者 悪魔像の過去

ハテノ村の外れには『悪魔の像』と呼ばれる像がひっそりと佇んでいます。 ハテノ村の人々はこの像を気味悪がり、鳥のフンすら拭いてくれないそうでなんだか気の毒なんですね。 この悪魔像は、リンクのハートとがんばりゲージを"金の力"で交換でき、女神ハ…

神々の遊びトライフォース

遥か太古の昔、混沌として何ひとつないこの世界に、三大神ネール・フロル・ディンが突如として降り立ちました。 知恵の神ネールが秩序を、力の神ディンが大地を、勇気の神フロルが生き物を創造しました。 世界を造った神々は、最後に『トライフォース』とい…

【BotWちょっと続編】風のタクトのハイラルはブレワイとなり得るか

ブレスオブザワイルドの時系列についてはこれまでも何度か考察しており、『敗北ルート』が濃厚のように思います。 が、幾度も厄災に見舞われるハイラルにおいて"説明がつくから"で納得してしまうのは希望的観測に過ぎないということで、可能性のある限り幅…

【BotW・厄災の黙示録】ゼルダ覚醒 その時何を想う

当ブログでは、厄災の黙示録の内容も含んでおりますので完全なるネタバレ記事です。 また、ブレワイと厄黙の内容を織り交ぜて考察しておりますが、ストーリーは違えど心境などの本質は同じものとして考えます。 ゼルダの母、ハイラル王妃の死によって苦難の…

【BotW・厄災の黙示録】ゼルダの母 ハイラル王妃 人物編

当ブログでは、厄災の黙示録の内容も含む完全なるネタバレ記事ですのでご留意下さいませ。 ゼルダの母であるハイラル王妃の存在 いつもながらですが…気になっちゃうのですねぇ。 ブレスオブザワイルドでは、ゼルダが6歳の時に亡くなったとされています。 ち…

古代シーカー遺物とは。あらためて解説

シーカーストーンをはじめ、ブレスオブザワイルドのハイラルにはシーカー遺物がいたるところに存在します。 ハイラルという大自然と、それとは対極的な超ハイテクノロジー。 圧倒的存在感のあるシーカー遺物ですが、 シーカータワーや誘導石、制御装置など、…

【厄災の黙示録】時のガーディアン テラコ

当ブログでは、厄災の黙示録の考察をしておりますので完全なるネタバレ記事です。以下、ストーリーやキャラクターの名前などどんどん出していきますのでこれから厄災の黙示録を楽しむという方はその旨を充分にご留意下さいませ。 「厄災の黙示録」という新た…